西東京市のパソコン教室 PC☆LIVE! ひばりヶ丘 田無 東伏見

西東京市 パソコン教室 ピーシーライブ ホームページ製作 システム開発 パソコン修理

Office 2013の試験が難しくなります。

履歴書に書ける取得資格としてはMOS(Microsoft Office Spesialist)試験が有望ですが、
現在は2007,2010,2013の製品別の試験となっていてます。
2010までは操作が出来れば合格したのですが、2013より新形式となり成果物が出来ないと合格出来なくなりました。
ということで

今のうちに2010で合格してしまいしょう。

教室では試験対策用のノートパソコンとテキストを貸出し(有料500円/月)できます。

Q ブログでホームページに画像を入れたいのですが最近のカメラやスマホではファイルの解像度が大きすぎてうまくいかない。paint等では手間がかかるのでワンタッチでサイズを小さくする方法はないですか?


オススメフリーソフト→Image Resaizer for Windows

一、二枚or手早く縮小したいならこれをオススメします。
ファイルを右クリック→ショートカットメニューからさくっと縮小できます。

大量に処理するときは縮専が便利です。

S急便の業務の方からの質問。結婚式の司会をするそうです。

Q.キャンドルサービスの際に数曲続けて流したい。曲と曲の間を途切れさせないでDJがやるように重ねて録音できないものか?自分自身で作りたい。

 ・前の曲がフェードアウト(段々音量を下げる)
 ・次の曲がフェードイン(段々音量を上げる)
 ・上記を重ねる=クロスフェード

A.有志の方のフリーソフトでがいくつかあります。オススメはCrossFadeMakerです。ダウンロードはココから

  左側にWavかmp3等の曲のファイルをインポートしてから、各曲の使いたい部分(出だしと終わり)を指定して保存するだけです。重ねる時間も重なり具合も変更できます。
  
  重ねる部分はなるべく音が抜けてる部分の方が自然に聞こえるようです。

生徒様より

Q  /の逆向きを打ちたいのですが、キーボードの”ろ”のところを打っても出てきません。どのようにすれば良いでしょうか?

 

(/) スラッシュの逆向きはバックスラッシュといいます。→(\)

①全角のバックスラッシュで良い場合は日本語入力をONにして ”すらっしゅ”で変換候補に出せます。

 

②半角のバックスラッシュは使用中のフォントによって出たりでなかったりします。

 

 

卒業生様から修理依頼

Windows7のノートパソコンでユーザープロファイルが読み込めないとの表示が出て先に進めない。

ユーザーが一人だけなので全く操作できない。

修理内容

①ユーザーが一人しかないと操作が出来ないのでコンソールから別のユーザーを二人分作り管理者権限を与える。

パソコンを起動させF8キーを押してメニューを出し”セーフモードとコマンドプロンプトを使用”
>net user <新しく作成するユーザー名A> /add
>net user <新しく作成するユーザー名B> /add
>net localgroup Administrators <新しく作成したユーザー名A> /add
>net localgroup Administrators <新しく作成したユーザー名B> /add

②しばらく待ってからパソコンを再起動する。

③A,B共ログイン→ログオフするとプロファイルをが各々自動的に作成される。

④BでログインしてAのプロファイルに旧ユーザーのプロファイルをコピーする。(ツール→フォルダオプション→表示→”隠しファイル~表示する。”にチェック/”保護されたオペ~の”チェック外す。)

C(Windowsがインスト―ルされているディスク):\Users\元のユーザー名
↓ドキュメント、お気に入りその他をコピー
C(Windowsがインスト―ルされているディスク):\Users\新しく作成したユーザー名


ディスクが壊れている恐れが有るのでディスクチェックする。- 今回は異常なし。

※ユーザープロファイルというのはユーザー毎に記録される個人設定用のファイルのことです。これらをコピーすればドキュメントもアドレス帳も元通りになります。

S区の介護施設の事務長からのご依頼。

先日のIEのトラブルの件で20台近く最新の状態にアップデートしたが、1台だけアップデートできない。SP1で失敗するとのこと。

SP1以降の更新ができず、危険な状態なのでどうにかしてほしいとのこと。

 

S区まで行くのは面倒なのでリモートで症状を確認した。

原因 よくわからないが、マイクロソフト(MS)のアップデート手順に何らかの問題で不整合が起こるらしく、MSも認識しているようで、修復するツールがダウンロードセンターに有った。

処置 セキュリティソフトを停止。怪しい常駐ソフトも停止。修復ツールをインストール。再起動してダウンロードセンターから直接SP1をローカルディスクに。

(ダウンロードセンターではいろいろ出てくるが、intel-64bitの場合900mb位のが正解)

ツールのインストールと更新にえらく時間がかかったが、治った。授業しながらやったので疲れた。

参考ページ

Contact

PC☆LIVE!
+ 東伏見教室 042-462-5143
+ ひばりが丘教室 090-6106-1658
+ 田無教室 070-4377-2204

mailto : m@pc-l.net  

日・祭日も営業しています。
月末の29日以降は第5週になるためお休みです。旅に出ます。

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ 【サンワダイレクト】わけありアウトレット ひかりTVショッピング